プラスチックフィルム研究会


Research Group on Plastic Films
(更新日 :2008/12/19)
研究会主旨
 プラスチックフィルムは包装用を代表として広く使われているが、その用途は最近益々拡大しており、ディスプレイ、情報機器、自動車等の機能性材料としても使われ始めている。本研究会はプラスチックフィルムの製造、加工、およびその周辺技術の研究開発、技術開発の交流の場として広がりを見せている。
 本研究会の参加メンバーもこのような応用分野の拡大を反映し、フィルムそのものの技術者、研究者のみならず、フィルム製造機器開発、コーティングや表面処理と言った加工関係やその素材、FPD用フィルムやナノテクノロジーを応用した機能性フィルム、電池用フィルム素材などの新規分野に関連した企業や大学、研究機関の技術者、研究者の参加者が増えている。 本研究会の活動としては、4回/年の研究会講座を中心としており、関東、関西で開催される各研究会、3月の2日間に渡って開かれるフィルム講座、8月の1泊2日の夏季研究交流会である。それぞれの研究会講座は、プラスチックフィルム分野での最先端技術開発や話題性の高い分野での研究を行っている大学・企業の講師を招き、プラスチックフィルム関連の更なる発展を先取りするための指標や展開へのヒントを盛り込んだ内容を企画している。
 多くの分野から本研究会へ参加していただき、異分野専門交流の場として活用していただきたい。


研究会運営委員長
伊藤 勝也(東洋紡績)


研究会入会
入会申込書(PDF)に必要事項を記入し、FAXまたは郵便にて送付の上、ご送金ください。
入金確認をもちまして、入会とさせていただきます。


今年度の行事予定
第107回プラスチックフィルム研究会
日 程 : 平成20年7月11日(金) 13:30〜16:10
会 場 : 龍谷大学瀬田学舎6号館プレゼンテーション室
主 題 : プラスチックフィルムの進化と今後

プラスチックフィルム夏季研究交流会2008
日 程 : 平成20年8月28日(木)、29日(金)
会 場 : KKR鎌倉わかみや(鎌倉市)
主 題 : プラスチックフィルムの今と未来、それを支える材料開発、新規技術

第43回プラスチックフィルム研究会講座
日 程 : 平成20年12月9日(火) 10:20〜16:40
会 場 : 東京工業大学百年記念館フェライト会議室
主 題 : 新しいフィルムの加工技術・材料

第44回プラスチックフィルム研究会講座
日 程 : 平成21年3月2日(月)、3日(火)
会 場 : 東京工業大学百年記念館フェライト会議室
主 題 : プラスチックフィルム高機能化技術


今年度のプラスチックフィルム研究会に戻る。
高分子学会トップページに戻る。