プラスチックフィルム研究会


Research Group on Plastic Films
(更新日 :2011/11/28)
研究会主旨
 プラスチックフィルムは、近年益々高機能化しており、包装材料をはじめ、ディスプレイ等の光学用途、電池等のエネルギ用途、情報機器、バイオ用途、自動車等の機能性材料にも広く展開されている。 本研究会はこのような応用分野の拡大を反映し、フィルムそのものに留まらず、フィルム製造機器開発、コーティングや表面処理と言った加工関係に加え、新規分野(FPD用フィルムやナノテクノロジーを応用した機能性フィルム、電池用フィルム素材など)を対象とし、基礎から応用まで広範囲に企業や大学、研究機関の技術交流の場となっている。 本研究会は、年4回の研究会講座を開催している(12月、3月に開催する講座、7月に開催する研究会、1泊2日の夏季研究交流会)。 それぞれの研究会、講座では、最先端技術開発や話題性の高い分野で研究を行っている大学・企業の講師を招き、プラスチックフィルム関連の更なる発展を先取りするための、指針やヒントを盛り込んだ内容を企画している。  多くの分野から本研究会へ参加していただき、異分野交流の場として活用していただきたい。


研究会運営委員長
橋本 斉和(富士フィルム(株))


研究会入会
入会申込書(PDF)に必要事項を記入し、FAXまたは郵便にて送付の上、ご送金ください。
入金確認をもちまして、入会とさせていただきます。


今年度の行事予定
第110回プラスチックフィルム研究会
日 程 : 平成23年7月8日(金) 13:30 〜 16:40
会 場 : 龍谷大学瀬田学舎6号館プレゼンテーション室
主 題 : プラスチックフィルムの進化と今後〜フィルムの機能化と構造〜

第49回プラスチックフィルム研究会講座
日 程 : 平成23年12月16日(金)
会 場 : 東京工業大学西9号館コラボレーションルーム
主 題 : プラスチックフィルムの表面機能化

第50回プラスチックフィルム研究会講座
日 程 : 平成24年3月1日(木)、2日(金)
会 場 : 東京工業大学西9号館コラボレーションルーム
主 題 : プラスチックフィルム高機能化技術〜最新の応用技術(電子・光学、エネルギー、自動車)と、それを支える基礎技術〜


過去の行事
2010年度行事
2009年度行事
2008年度行事
2007年度行事
2006年度行事
2005年度行事
2004年度行事
2003年度行事


今年度のプラスチックフィルム研究会に戻る。
高分子学会トップページに戻る。