Research Group on Polymer Nanotechnologies
(更新日 :2012/8/28)
研究会主旨
 ナノテクノロジーに関する大きなうねりの中、ナノレベルで分子(原子)を制御し、その特性を活かす加工技術により、新しい材料の開発や技術のブレイクスルーが可能となってきている。まさに、高分子においてもキーテクノロジーと言える。その応用は、材料やデバイスのみならず、環境・バイオ・医療・エネルギーなどの幅広い分野にわたり、実用化を視野に入れた開発が急速に広がっている。ものづくり技術を十分に活かすことができる分野でもある。このような背景のもと、本研究会は2002年に高分子ABC研究会から発展的に名称変更し発足した。前身においても、ナノコンポジットなどのナノテクノロジーに関連した分野が多くあったが、それ以降より広い分野へ脱皮を図ってきた。  ナノテクノロジーは極微細な構造からマクロな物性までを視野に入れるため、基礎と応用の両輪からのアプローチ、さらには分析・解析技術の進歩も重要である。それゆえ、大学・企業・国研において現実に直面している課題を解決できるように魅力的な研究会、講座、討論会を企画し、海外の研究者や機関との連携を図る場を提供していきたい。今年度は、研究会有志でABC研究会から引き続いている日中セミナー(第8回)を開催した。さらに、"nano tech 2010"の共催会議として研究会(及び見学会)を2004年より継続して開催し、かなりの盛況をはくした。広範な分野からの積極的な参加を期待している。


研究会運営委員長
堀内 伸(産業技術総合研究所)


研究会入会
入会申込書(WORD)もしくは(PDF)に必要事項を記入し、FAXまたは郵便にて送付の上、ご送金ください。
入金確認をもちまして、入会とさせていただきます。


今年度の行事予定
12-1高分子ナノテクノロジー研究会
日 程 : 平成24年6月19日(火)10:20-16:50
会 場 : 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 会議室
主 題 : 機能と高分子ナノテクノロジー


2012年度 高分子基礎物性研究会・高分子計算機科学研究会・高分子ナノテクノロジー研究会 合同討論会
日 程 : 平成24年11月21日(水)、22日(木)
会 場 : 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール


第11回高分子ナノテクノロジー研究会講座
日 程 : 平成25年2月1日(金)
会 場 : 産業技術総合研究所 臨海副都心センター本館会議室 4F会議室
主 題 : ポリマーナノコンポジットの進展

過去の行事
                             
2011年度行事
2010年度行事
2009年度行事
2008年度行事
2007年度行事
2006年度行事
2005年度行事
2004年度行事
2003年度行事


このページのトップに戻る。
研究会のページに戻る。
ホーム(http://www.spsj.or.jp/)に戻る。