公益社団法人 高分子学会



Research Group on Plastic Films
(更新日 :2013/10/21)
研究会主旨
 プラスチックの時代と言われる現代、素材・部材として、プラスチックフィルムに求められる役割は益々高まっており、可橈性を有し、軽量で、機能性を付与し易い高分子の特徴を生かして、種々の包装用途、ディスプレイ等の光学用途、情報・自動車等エレクトロニクス用途、環境・エネルギー関連用途などで、従来の使われ方に留まらずその適用可能性を広げている。本研究会は、素材としてのフィルムだけでなく、その製造機器や評価技術、コーティング・表面処理と言った加工技術、更にはアンテナを高くしてフィルムの新しい可能性を広げると思われる領域の新技術もカバーする事を心掛けている。本年度は、年3回の研究会・講座(7月開催の研究会、12月と3月開催の講座)を計画しており、各研究会・講座ではテーマを決めて、その中で基礎から応用まで広範囲をカバーする事を心掛け、企業、大学、研究機関などで最先端の技術開発や話題性の高い分野で研究を行っている方々を講師としてお招きし、講演やディスカッションを通じて、プラスチックフィルムの更なる発展のための指針やヒントを盛り込めるように企画している。多くの分野から本研究会へ参加していただき、異分野交流も含めて、活発な意見交換・情報交換の場としたい。


研究会運営委員長
仁木 淳(帝人デュポンフイルム(株))


研究会入会
下記の入会申込書に必要事項を記入し、FAXまたは郵便にて送付の上、ご送金ください。
入金確認をもちまして、入会とさせていただきます。
 
2013年度入会用  入会申込書(PDF) 入会申込書(WORD)
2014年度入会用  入会申込書(PDF) 入会申込書(WORD)


今年度の行事予定
第112回プラスチックフィルム研究会
日 程 : 平成25年7月5日(金) 13:00 〜 17:20
会 場 : 龍谷大学セミナーハウス「ともいき荘」
主 題 : プラスチックフィルム機能化の現在及び将来技術

第53回プラスチックフィルム研究会講座
日 程 : 平成25年11月25日(月)
会 場 : 東京工業大学西9号館コラボレーションルーム
主 題 : プラスチックフィルムの可能性を拓く技術

第54回プラスチックフィルム研究会講座
日 程 : 平成26年3月5日(水)、6日(木)
会 場 : 東京工業大学西9号館コラボレーションルーム
主 題 : プラスチック材料・加工のイノベーション、その現在と未来


過去の行事
2012年度行事
2011年度行事
2010年度行事
2009年度行事
2008年度行事
2007年度行事
2006年度行事
2005年度行事
2004年度行事
2003年度行事


公益社団法人 高分子学会

〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6階
Tel: 03-5540-3770 Fax: 03-5540-3737
E-Mail: kobunshi@spsj.or.jp

本ホームページ「main.spsj.or.jp」に掲載の記事・写真等の転載を禁じます。
すべての著作権は公益社団法人高分子学会に帰属します。