公益社団法人 高分子学会



Research Group of Ecological Materials
(更新日 :2014/012/22)
研究会主旨
 1992年に発足した本研究会は、エコマテリアルとしての高分子材料を高分子科学、材料科学、環境科学、バイオテクノロジーなどの広い視野から多面的に研究し、地球環境保全、資源有効利用と持続可能な循環型社会の構築に役立つ材料の創成を目標として活動しています。業界団体「日本バイオプラスチック協会」の協力も得て、産官学が連携し、生分解性・バイオベースポリマー、環境関連の機能性高分子の学術性の高い先端研究から最新の製品技術、さらには、これらの普及のための社会技術動向まで幅広い議論を行っています。
 再生可能資源であるバイオマスを有効利用した高分子材料の分子設計、微生物、酵素、化学触媒による合成法、その生分解性評価・試験法の検討をはじめ、大気や水の浄化、砂漠の緑化、炭酸ガスの固定化および有効利用、廃油回収、金属回収、酸素富化、土壌改良などの様々な方面で環境に役立つ機能性材料の分子設計と技術開発に関する方法論の検討など、次世代に向けた革新的技術要素について議論を続けています。
 本研究会では、年3回の定例研究会を開催し、up to dateな研究動向を講演形式で紹介します。また、情報・交流促進の場として展示会、合宿形式の研究会などを含め、アクティブな活動を続けていく予定です。この分野に関心のある、多数の大学、企業、官公庁、学生の方々の積極的な参加を期待しています。


研究会運営委員長
阿部 英喜(理化学研究所)


研究会入会
入会申込書(WORD)もしくは(PDF)に必要事項を記入し、FAXまたは郵便にて送付の上、ご送金ください。
入金確認をもちまして、入会とさせていただきます。


2014年度の行事予定
14−1エコマテリアル研究会
日 程 : 平成26年7月4日(金)13:00-16:55
会 場 : 東京大学農学部フードサイエンス棟中島董一郎記念ホール
主 題 : バイオマスプラスチックの研究最前線

                         
14−2エコマテリアル研究会
日 程 : 平成26年10月10日(金)13:00-17:00
       (懇親会 17:15-18:45)
会 場: 東京大学 農学部 弥生講堂 一条ホール
主 題 : 高性能化が進むエコマテリアル〜自動車用途などへの展開

  
14−3エコマテリアル研究会
日 程 : 平成27年2月27日(金)12:55-17:40
会 場 : 東京大学駒場Uリサーチキャンパス生産技術研究所
主 題 : バイオマスプラスチックの市場展開


過去の行事
                                
2013年度行事
2012年度行事
2011年度行事
2010年度行事
2009年度行事
2008年度行事
2007年度行事
2006年度行事
2005年度行事
2004年度行事
2003年度行事


公益社団法人 高分子学会

〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6階
Tel: 03-5540-3770 Fax: 03-5540-3737
E-Mail: kobunshi@spsj.or.jp

本ホームページ「main.spsj.or.jp」に掲載の記事・写真等の転載を禁じます。
すべての著作権は公益社団法人高分子学会に帰属します。