公益社団法人 高分子学会

入会&会員サービス

よくあるご質問 (Q&A)

入会について

Q1 正会員として入会したいのですが、手続きは?

本会ホームページから会員情報登録をしてください。同時に、入会金、正会費をお振込みください。
※WEBからの登録手続きが完了しても、ご入金がありませんと手続きは完了いたしません。

Q2 学生会員として入会したいのですが、手続きは?

本会ホームページから会員情報登録をしてください。同時に、学生・院生証明書を郵送またはFAXでお送りいただき、学生会費をお振込みください。
※WEBからの登録手続きが完了しても、ご入金がありませんと手続きは完了いたしません。

Q3 法人会員 (維持会員・賛助会員)に入会したいのですが、手続きは?

本会より法人会員の入会案内および申込書を郵送いたしますので、会員課までメールまたはFAXで送付先をご連絡ください。
(fax: 03-5540-3737, e-mail: memb@spsj.or.jp)

Q4 申込期をいつにすればいいの?

正会員は、1月・4月・7月・10月、学生会員は4月、10月です。この中からお選びください。
※年次大会や討論会での研究発表申込み、参加には、その時点で会員であることが条件となりますので、さかのぼってのご入会となります。
(例:1月5日に学生の方が年次大会の研究発表申込みをするため入会する場合は、前年の10月が申込期です。)

正会員 学生会員
年次大会 研究発表申込 1月 10月
年次大会 参加 4月 4月
討論会 研究発表申込 4月 4月
討論会 参加 7月 4月
PMF 研究発表申込 7月 4月
PMF 参加 10月 10月

登録変更について

Q1 勤務先や住所の変更はどうすればいいの?

2通りの方法があります。
1.WEBからご自身で変更ができます。会員番号と会員パスワードを入力し変更してください。
2.ファックス、Eメールで会員課あて変更内容をお送りください。お電話での個人情報に関わる変更はできませんので、ご了承ください。

Q2 会員名の変更をしたい

個人会員のお名前の変更はできません。ご結婚等で姓が変更の場合は、会員課までご連絡ください。

会員パスワードについて

Q1 会員パスワードを忘れてしまったのですが、電話で教えてもらえますか?

個人情報保護の観点から電話でお教えすることはできません。Eメールアドレスを登録している場合は、WEBから会員パスワードを取得してください。メールアドレスを登録していない場合は、会員課までメールアドレスをご連絡ください。また、登録していたアドレスが変更になった場合も会員課までご連絡ください。メールアドレスを登録しましたら、その旨ご連絡いたしますので、WEBから取得してください。

会費の支払い・請求書について

Q1 コンビニで利用できないと言われました。どうすればいいの?

期限が過ぎてしまったものは、コンビニでは利用できませんが、郵便局ではそのままお使いいただけますので、お近くの郵便局からお支払いください。

Q2 請求書をなくしてしまいました。再発行できますか?

再発行いたしますので、会員課までご連絡ください。

Q3 請求書を受け取りましたが、勤務先名称が変わったので、再発行してほしい。

勤務先名称変更と請求書再発行希望を会員課まで、メールかFAXでご連絡ください。会員登録変更し、請求書を再発行いたします。

Q4 請求書の氏名 (個人会員)を変更して再発行してほしいのですが。

個人会員の会員名の変更はできません。現会員の方は退会手続きを、変わられる方は入会手続きをお願いします。

領収書について

Q1 会費を振り込みましたが、領収書は発行してもらえるの?

郵便局からのお振込みの方、コンビニからのお支払いの方は振込用紙の半券が領収書となりますが、メール、FAX、お電話等で領収書希望とご連絡いただければ、領収書を発行いたします。

口座振替について

Q1 口座振替を希望していますが、いつからできますか?

申し込み時 (今回)の請求分から可能です。

Q2 口座振替をしていますが、金融機関を変更したいのですが、どうすればいいですか?

「自動引落申込書」をもう一度ご提出いただきます。申込書を郵送いたしますので、ご記入、押印後、本会あてご返送ください。

会員区分変更について

Q1 学生会員から正会員へ変更したいが、どうすればいいの?

WEBから入会手続きをしてください。「通信欄」に学生会員から正会員へ変更と学生会員番号を入力してください。同時に会費をご入金ください。
学生会員 (3月卒業)から4月に正会員に継続して変更される方は、会員増強キャンペーン (3月31日まで)の対象となります。正会員初年度は正会費11,000円が半額の5,500円、入会金免除となりますので、ぜひご利用ください。

Q2 会員を継続したいけれど、休職中です。何か方法はありませんか?

再チャレンジ制度をご利用ください。
再チャレンジ会員は、高分子科学への関心を持ち続けているにもかかわらず、退職、失職、育児休業などに伴う経済的な事情により高分子学会の会員であることを一時中断し、あるいは次年度の会員継続を中断せざるを得ない状況に直面している方 (55歳以下)の支援を目的としています。対象は正会員で、期間は3年まで、本会が認めた場合に変更できます。
再チャレンジ会員申込書をダウンロードし、ご記入の上本会あてお送りください。おって本会よりご連絡いたします。

その他お問い合わせは、公益社団法人 高分子学会 会員課までご連絡ください。
TEL:03-5540-3773  E-mail memb@spsj.or.jp

公益社団法人 高分子学会

〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6階
Tel: 03-5540-3770 Fax: 03-5540-3737
E-Mail: kobunshi@spsj.or.jp

本ホームページ「main.spsj.or.jp」に掲載の記事・写真等の転載を禁じます。
すべての著作権は公益社団法人高分子学会に帰属します。