フォーカスセッション

 高分子学会は、年次大会、討論会の更なる活性化を目指し、多彩な新企画を実施しております。高分子討論会では、産業界から支援企業の企画による「フォーカスセッション」を開催します。このセッションは、高分子科学技術分野において、今注目の魅力的なテーマをとりあげます。参加者は、各テーマのトレンドについて理解することができ、また新しい産学連携の芽を生み出す機会にもつながるものと期待されます。
 第66回高分子討論会では、株式会社島津製作所により、「最先端の機能性化学素材と島津の分析評価技術」に関連したセッションを開催いただく運びとなりました。約2時間という短い時間枠ではありますが、最新最先端の情報が凝縮された、中身の濃い講演が行われます。これらのセッションテーマに興味をお持ちの討論会参加者には、ぜひお越しくださいますようご案内申しあげます。

日  時 9月21日(木) 12:00 -14:05 株式会社島津製作所
会  場 愛媛大学 城北キャンパス グリーンホール

最先端の機能性化学素材と島津の分析評価技術
Supported by Shimadzu Corp./島津製作所

 本セッションでは、高分子学会でも注目されている新しい機能性化学素材である「元素ブロック」、「バイオミメティクス」などの最先端の研究内容を紹介します。また、現在NEDOプロジェクトとして当社も関わっております革新的新構造材料CFRPの特性評価に有効な物性/構造解析への取り組みの一端についても紹介します。
1. 日 時: 9月21日(木)12 : 00〜14 : 05
2. プログラム:

総合司会  株式会社島津製作所分析計測事業部グローバルマーケティング部 安居 嘉秀
12 : 00-12 : 05
(1)開会のご挨拶
株式会社島津製作所グローバルアプリケーション開発センター 古田 大
12 : 05-12 : 35
(2)「元素ブロック」高分子材料の開発とその物性解析
−かご型シルセスキオキサンを主構成要素とした機能性化学素材−
京都工芸繊維大学分子化学系 中 建介
12 : 35-13 : 05
(3)機能性化学素材への表面観察・構造解析装置の応用例
株式会社島津製作所グローバルアプリケーション開発センター 藤 里砂
13 : 05-13 : 35
(4)インスツルメンテーションの視点から見たバイオミメティクス
 −粉体状液体が拓く材料化学−
大阪工業大学工学部応用化学科 藤井 秀司
13 : 35-14 : 05
(5)革新的新構造材料CFRPの信頼性向上のための評価技術
株式会社島津製作所グローバルアプリケーション開発センター 西村 司
※都合により演題、講演者名、講演順などが変更となる場合がありますがご了解のほどお願いいたします。

参加要領 

参加資格:高分子討論会参加者
参 加 費:無料 (但し、第66回高分子討論会の参加登録が必要です)
参加特典:WEBからの事前申込の方には、先着100名に開催団体からランチボックスを提供します 。
申 込 先: 第66回高分子討論会の参加登録後に、こちらからお申込みださい。
 事前に登録された方には,参加証をE-mail で送付しますので,プリントアウトしてご持参いただき,フォーカスセッション会場受付にてご提示ください。フォーカスセッションの受付開始は,プログラム開始30分前の予定です。
 開催当日も会場に余裕がある限り参加を受付けますので、当日参加をご希望の方はフォーカスセッション会場前の受付においでください。ただし、当日参加の方には参加特典はご用意できません。要旨集も準備数限りとなりますのでご了承ください。


▲ページトップに戻る