公益社団法人 高分子学会



Research Group on Basic Properties of Polymers
(更新日 :2017/8/8)
研究会主旨
 高分子物質の分子構造,会合・凝集構造,ダイナミクスの解析手法の確立および構造・ダイナミクスと物性・機能との相関関係の解明は,高分子科学における本質的課題であり,基礎・応用研究のいずれにおいても極めて重要である.本研究会は主に基礎的な立場からこの本質的課題を追求することを目的としている.
 新規機能の発現を目指した複雑な分子構造を持つ高分子が,近年数多く合成されている.これらの基礎物性評価は時として困難を極め,また新たな評価手法が求められる場合も多い.さらに高分子物質の特徴として,複雑な構造形成ダイナミクスを経て多様な凝集構造,階層構造が創り出される結果,特徴的な物性・機能が発現している場合が多い.しかし,それらの系統的相関は充分には理解されていない.
 上記目的を達成するためには,独創的な概念とそれに基づく新規解析手法の提案とともに,基礎研究と応用研究を繋げる新たな学問体系の創出が必要である.
 本本研究会では年2回(6月と3月),最先端の話題に関する「研究会」を開催し,上述の課題を解決するための幅広い議論を展開している.さらに,確立された測定・解析手法を高分子科学の初学者に習得して頂くための「講座」を,毎年10月頃に開講している.本研究会に興味をお持ちの方々の積極的なご参加を期待しております.


研究会運営委員長
下村 武史(東京農工大学大学院工学府)


研究会入会
入会申込書(PDF)または(word)に必要事項を記入し、FAXまたは郵便にて送付の上、ご送金ください。
入金確認をもちまして、入会とさせていただきます。


今年度の行事予定
17-1高分子基礎物性研究会
日 程 : 平成29年7月10日(月)
会 場 : 愛知県産業労働センター ウインクあいち 1006会議室
主 題 : 高分子の薄膜・界面解析の新展開

第29回高分子基礎物性研究会講座
日 程 : 平成29年10月12日(木)、13日(金)
会 場 : 東工大蔵前会館ロイアルブルーホール
主 題 : 高分子物性の基礎を理解する−考え方から解析法まで−

2017年度 高分子基礎物性研究会・高分子計算機科学研究会合同討論会
(※高分子計算機科学研究会と合同討論会)
日 程 : 平成30年3月
会 場 : 未定


過去の行事
2016年度行事
2015年度行事
2014年度行事
2013年度行事
2012年度行事
2011年度行事
2010年度行事
2009年度行事
2008年度行事
2007年度行事
2006年度行事
2005年度行事
2004年度行事
2003年度行事

公益社団法人 高分子学会

〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6階
Tel: 03-5540-3770 Fax: 03-5540-3737
E-Mail: kobunshi@spsj.or.jp

本ホームページ「main.spsj.or.jp」に掲載の記事・写真等の転載を禁じます。
すべての著作権は公益社団法人高分子学会に帰属します。