公益社団法人 高分子学会



Research Group on Polymers for Microelectronics and Photonics
(更新日 :2016/11/04)
研究会主旨
 近年の情報関連技術の発展は目覚しく、我々の生活スタイルまでも大きく変えてきた。この情報関連技術の発展を根幹で支えてきたのが電子機器の高性能化であり、この原動力は、微細加工技術を駆使した高集積化である。今やnmレベルの超微細加工により数mm角の小さな部品一つにも多種多様な機能を組み込むことができ、小さく軽くそして高性能を実現してきた。また、3次元加工も大きく進歩し、MEMSなどを利用したデバイスも必要不可欠な物となっている。中でも高分子材料の果してきたす役割は大きく、機能性材料、超微細加工材料、実装材料、3次元造形材料と、高分子材料が、ありとあらゆる分野で活躍している。  本研究会は1991年に、電子用高分子材料の基礎と応用の両面から、最先端の技術を開発するための情報交換や研究交流を促進することを目的として発足した。研究会の特徴として産学の比率が半々であり、学の基礎的な研究と、産の先端的な開発を結びつけるような活動を行っている。これまで、電子デバイスの微細化、高集積化を実現するレジスト材料、感光性材料、フォトニクス材料などの光機能材料、2次元や3次元の超微細構造や高集積実装を実現する電子機能材料、プロセス技術、耐熱性材料、実装材料などに関わる高分子材料の幅広い分野を活動の対象としている。  年数回の開催する研究会では、研究開発のホットな部分に焦点をあてたテーマを取り上げている。また、この分野の最先端技術をわかり易く解説する講座を開催し、この分野の発展に微力ながら貢献を行っている。


研究会運営委員長
岡村 晴之(大阪府立大学大学院工学研究科)


研究会入会
下記の入会申込書に必要事項を記入し、FAXまたは郵便にて送付の上、ご送金ください。
入金確認をもちまして、入会とさせていただきます。
 
入会申込書(PDF) 入会申込書(WORD)


今年度の行事予定
16-1光反応・電子用材料研究会
(印刷・情報記録・表示研究会と合同開催)
日 程 : 平成28年6月27日(月) 12:55〜17:05
会 場 : 産業技術総合研究所臨海副都心センター 別館11階 会議室1
主 題 : インプリント技術・材料とデバイス作製

2016年光反応・電子用材料研究会基礎講座
(印刷・情報記録・表示研究会と合同開催)
日 程 : 平成28年7月27日(水)
会 場 : 産業技術総合研究所臨海副都心センター 別館11階 会議室1
主 題 : 基礎から学ぶエレクトロニクス/スピントロニクス材料&成膜技術

16-2光反応・電子用材料研究会
(印刷・情報記録・表示研究会と合同開催)
日 程 : 平成28年10月25日(火)
会 場 : 東京理科大学 森戸記念館 第1フォーラム
主 題 : 光・電気エネルギー変換によるマルチスケール物性変調

16-3光反応・電子用材料研究会
(印刷・情報記録・表示研究会と合同開催)
(応用物理学会ナノインプリント研究会と共催)
日 程 : 平成28年11月28日(月)
会 場 : 産業技術総合研究所臨海副都心センター 別館11階 会議室1
主 題 : ナノインプリントを支える材料技術と、それにより可能となる量産デバイス

第26回光反応・電子用材料研究会講座
(印刷・情報記録・表示研究会と合同開催)
日 程 : 平成29年1月26日(木)10:00〜16:20
会 場 : 東京理科大学 森戸記念館 第二フォーラム
主 題 : 次世代の微細加工技術 〜精密デバイス創成新時代〜


過去の行事
2015年度行事
2014年度行事
2013年度行事
2012年度行事
2011年度行事
2010年度行事
2009年度行事
2008年度行事
2007年度行事
2006年度行事
2005年度行事
2004年度行事
2003年度行事


公益社団法人 高分子学会

〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6階
Tel: 03-5540-3770 Fax: 03-5540-3737
E-Mail: kobunshi@spsj.or.jp

本ホームページ「main.spsj.or.jp」に掲載の記事・写真等の転載を禁じます。
すべての著作権は公益社団法人高分子学会に帰属します。