公益社団法人 高分子学会



Research Group on Biomedical Polymers
(更新日 :2016/12/12)
研究会主旨
 「医用高分子」研究会は、合成高分子・生体高分子を基盤として健康と福祉に貢献する研究開発を進めてきた歴史ある研究会です。近年、生化学・分子生物学・細胞生物学等の手法を精力的に取り込み、医学・薬学・歯学と連携しながら、多彩で魅力あふれる学際研究領域を形成し、医用デバイス、人工臓器、再生医療、ドラッグデリバリーシステム(DDS)、診断薬、ナノメディシンなど、治療・診断・予防等に資する研究を行っています。 「医用高分子」研究会は、(1)シンポジウム、(2)講座、(3)研究会 の三大行事を開催し、医用高分子研究の最新の情報収集と意見交換の場を提供します。シンポジウムでは、無機や金属材料とのハイブリッド、電気化学・機械工学と融合したデバイスなどについても発表があります。新しい発想にもとづく萌芽的な基礎研究から臨床応用を目指した開発研究まで異なるステージの研究が広く討議されます。講座では、企業研究者や専門外研究者を対象に、医用高分子の基礎と応用、周辺領域における最新トレンドについて解説を行います。また研究会は、最新のかつ特定の話題について深い議論を進める場としてご活用頂いております。これから医用高分子の研究を始めてみようと考えておられる方、次世代の医用高分子を切り拓く意欲ある方々の参加をお待ちしております。


研究会運営委員長
山岡 哲二(国立循環器病研究センター)


研究会入会
下記の入会申込書に必要事項を記入し、FAXまたは郵便にて送付の上、ご送金ください。
入金確認をもちまして、入会とさせていただきます。
 
入会申込書(PDF) 入会申込書(WORD)


今年度の行事予定
第45回医用高分子シンポジウム
日 程 : 平成28年7月25日(月)、26日(火)
会 場 : 産業技術総合研究所臨海副都心センター別館11階会議室

■第45回医用高分子シンポジウム 表彰者一覧■

【 Post-Doctoral Fellowの部 】(2題)
 Vong Binh Long (Univ. of Tsukuba)
 「Combination of Conventional Chemotherapy with Redox Nanotherpeutics for Colon Cancer Treatment」
 大高 晋之 (国立循環器病研究センター)
 「抗体固定化マイクロ流路を用いたSSEA-1発現量による未分化iPS細胞のラベルフリー分離」

【 学生の部 】
○最優秀賞
 西田  慶 (東京医科歯科大学)
 「pH応答性ポリロタキサンを用いたメチル化β-シクロデキストリンの細胞内局所作用によるオートファジー細胞死の誘導」
○優秀賞 (2題)
 秦  裕樹 (東京工業大学)
 「酵素合成されたセルロースナノリボンからなるハイドロゲルの特性と機能」
 玉手 亮多 (東京大学大学院)
 「光二量化により動的に粘弾性を変化できるABAトリブロックコポリマーを基盤としたハイドロゲル の創製と三次元細胞培養への応用」

      
第33回医用高分子研究会講座
日 程 : 平成28年11月17日(木)
会 場 : 東京工業大学大岡山キャンパス西9号館コラボレーションルーム
主 題 : 生分解性高分子がひらく未来医療【基礎から臨床応用まで】

第67回医用高分子研究会
日 程 : 平成29年3月6日(月)
会 場 : 東京理科大学森戸記念館 B1F 第一フォーラム
主 題 : 医用高分子を支えるもの作り

来年度の行事
第46回医用高分子シンポジウム(発表募集)
日 程 : 平成29年7月24日(月)、25日(火)
会 場 : 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階会議室
※研究発表申込締切 : 3月14日(火)
         

      
過去の行事
2015年度行事
2014年度行事
2013年度行事
2012年度行事
2011年度行事
2010年度行事
2009年度行事
2008年度行事
2007年度行事
2006年度行事
2005年度行事
2004年度行事
2003年度行事


公益社団法人 高分子学会

〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6階
Tel: 03-5540-3770 Fax: 03-5540-3737
E-Mail: kobunshi@spsj.or.jp

本ホームページ「main.spsj.or.jp」に掲載の記事・写真等の転載を禁じます。
すべての著作権は公益社団法人高分子学会に帰属します。