公益社団法人 高分子学会



Research Group on Computational Polymer Science
(更新日 :2019/3/18)
研究会主旨
 高分子系で起こる様々な現象や物性を計算機科学を利用して研究するのが、この研究会の主旨である。高分子系で見られる静的構造や動的な現象は、低分子系のそれらに比べ空間スケールや時間スケールの幅が広いことから、それらを研究するために我々は種々の計算手法を用いている、ミクロスケールから列記すると、量子化学的計算手法、全原子分子動力学法、粗視化分子動力学法、レオロジー・シミュレーション手法、散逸粒子動力学法、平均場法、自己無撞着場理論法(SCFT法)、そして連続場の有限差分法(FDM)や有限要素法(FEM)などがある。また、物性を推算する定量的構造物性相関法(QSPR法)や、実験(例えば,X線散乱、中性子散乱)から得られる膨大なデータ処理も研究対象となる。高分子計算機科学研究会が発足した20年程前に比べ研究環境は大きく変貌した。シミュレーション手法の開発やハードウェアの進歩が進み、大規模データを並列計算で扱うのが主流となりつつある。よって、計算機科学技術の急速な進展を速やかに高分子研究に導入するのが、この研究会の重要な使命である。高分子計算機科学研究会は大学・国研・企業における最新の研究テーマを取り上げ、研究会、講座、討論会を企画し、高分子研究者が計算機科学技術の情報とそれらを習得・議論できる場を提供してゆきたい。


研究会運営委員長
谷口 貴志(京都大学大学院工学研究科)


研究会入会
高分子計算機科学研究会ご入会について(必ずお読みください)
下記からご登録の上、運営会費をご送金ください。
※振込手数料は振込人にてご負担いただきますよう、お願いいたします。
○高分子学会個人会員の方     ⇒ 会員MyPage
○高分子学会と研究会同時入会の方 ⇒ 入会申込フォーム
○研究会のみ入会の方       ⇒ 研究会申込フォーム(非会員)
○法人メンバー ⇒ 研究会申込シート WORD PDF
■送金先
□郵便振替 00110-6-111688 公益社団法人 高分子学会
□みずほ銀行 銀座通支店 普通 1008986   公益社団法人 高分子学会
※請求書ご希望の場合は入会受付通知(メール)からお手続きできます。法人メンバーはシートの請求書希望にチェックをしてください。
※申込年度:4月〜翌年3月迄
※初年度の運営会費の支払いをもって入会手続き完了となり、翌年度以降は自動更新となります。
※当該年度の運営会費を年度末までにお支払いいただけない場合は、研究会メンバー資格を喪失しますのでご注意ください。


2019年度の行事
第24回高分子計算機科学研究会講座
日 程 : 2019年6月18日 (火)
会 場 : 東京工業大学蔵前会館ロイアルブルーホール
主 題 : 高分子材料のための最新シミュレーション法

19-1高分子計算機科学研究会
日 程 : 2019年10月21日 (月)
会 場 : 東京工業大学蔵前会館ロイアルブルーホール
主 題 : 未定

2019年度高分子基礎物性・高分子計算機科学研究会 合同討論会
日 程 : 2019年12月19日 (木)−20日 (金)
会 場 : DIC八重洲本社会議室

過去の行事
2018年度行事


公益社団法人 高分子学会

〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6階
Tel: 03-5540-3770 Fax: 03-5540-3737
E-Mail: kobunshi@spsj.or.jp

本ホームページ「main.spsj.or.jp」に掲載の記事・写真等の転載を禁じます。
すべての著作権は公益社団法人高分子学会に帰属します。