公益社団法人 高分子学会



Research Group on Photonics Polymers
(更新日:2016/11/08)
研究会主旨
フォトニクスの分野においてポリマーは、欠かすことのできない重要な材料となっています。プラスチックの非球面レンズが実用化した1980年代は、ポリマーの安価で成形性が良いといった特長が最大の魅力でしたが、ガラスの代替ではなくフォトニクスポリマーでなければできないような高度なフォトニクスデバイスの実現に至っています。8Kスーパーハイビジョンは2018年の本放送開始に向かい超高精細画像によって非常にリアルな臨場感を与えることに期待されています。フォトニクスポリマーの役割は、視聴者に忠実な映像の再現を提供することにあります。現在までに「屈折率分布」、「高透明」、「低分散」、「複屈折ゼロ」、「極めて大きな複屈折」、「複屈折波長分散制御」、「高効率光散乱」などの高度なフォトニクス機能を持つフォトニクスポリマーが創られるようになりました。フォトニクスポリマーの潜在能力をフルに引き出し、革新的なフォトニクスデバイスを実現していくには、ポリマーの合成、成形加工、フォトニクスなどの専門家が協力し、研究開発を進める必要があります。本研究会は、フォトニクスポリマー分野のさらなる発展のために、産官学および業種を超えた情報交換・相互交流の場の提供を目的として発足しました。年に3回の研究会・講座を開催する予定です。


研究会運営委員長
久保 伸夫 (コニカミノルタ(株))


研究会入会
下記の入会申込書に必要事項を記入し、FAXまたは郵便にて送付の上、ご送金ください。
入金確認をもちまして、入会とさせていただきます。
 
入会申込書(PDF) 入会申込書(WORD)


今年度の行事予定
16-1フォトニクスポリマー研究会
日 程 : 平成28年6月9日(金) 13:00〜16:40
会 場 : 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎シンポジウムスペース
主 題 : 自動車・ITとフォトニクスポリマー

16-2フォトニクスポリマー研究会
日 程 : 平成28年10月20日(木)
会 場 : 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎シンポジウムスペース
主 題 : 最近注目の新材料・新技術

第11回フォトニクスポリマー研究会講座
日 程 : 平成29年3月3日
会 場 : 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎シンポジウムスペース
主 題 : IoT時代のディスプレイ、ウェアラブル、ポリマー


過去の行事
2015年度行事
2014年度行事
2013年度行事
2012年度行事
2011年度行事
2010年度行事
2009年度行事
2008年度行事
2007年度行事
2006年度行事


公益社団法人 高分子学会

〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6階
Tel: 03-5540-3770 Fax: 03-5540-3737
E-Mail: kobunshi@spsj.or.jp

本ホームページ「main.spsj.or.jp」に掲載の記事・写真等の転載を禁じます。
すべての著作権は公益社団法人高分子学会に帰属します。