公益社団法人 高分子学会

高分子学会三菱ケミカル賞受賞者

(氏名五十音順)
年度 研   究   題   目 受  賞  者
2018年度 温度応答型生分解性インジェクタブルポリマーの開発 関西大学 大矢 裕一
人工メラニン粒子による構造発色の実現と色材への応用 千葉大学 桑折 道済
2017年度 結晶/非晶の相構造制御による高機能膜の開発 群馬大学 上原 宏樹
植物油脂を用いた機能性高分子材料の開発 大阪大学 宇山  浩
2016年度 バイオテンプレートを用いたナノ構造組織体の設計 北海道大学 居城 邦治
ランダム型ポリシルセスキオキサンを基盤とする機能性ハイブリット材料の開発 京都工芸繊維大学 松川 公洋
2015年度 高分子およびコロイド粒子の自己集合体を利用した角度依存性のない発色性材料の開発 名古屋大学 竹岡 敬和
生体高分子 DNA の分子認識能を利用したバイオセンシング試薬への応用 九州工業大学 竹中 繁織
2014年度 機能性材料への応用を目指した有機分子触媒重合の開拓 北海道大学 覚知 豊次
高分子希薄溶液を用いたスプレイ法による半導体デバイスへの展開 九州大学 藤田 克彦
2013年度 分子組織化ナノチューブ材料の開発とバイオ分野への応用 (独)産業技術総合研究所 清水 敏美
2012年度 光酸発生剤を活用するフォトポリマー材料に関する研究 大阪府立大学大学院工学研究科 白井 正充
フォトリフラクティブポリマーの開発とホログラフィックディスプレイへの応用 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 堤  直人
2011年度 ゲル化剤の開発と応用に関する研究 信州大学大学院総合工学系研究科 英  謙二
2010年度 ポリエチレングリコール密生層界面の構築と機能 筑波大学大学院数理物質科学研究科 長崎 幸夫
カーボンナノチューブ・ポリマーハイブリッド材料のデザイン・創成に関する研究 九州大学大学院工学研究院 中嶋 直敏
2009年度 ハイパーブランチポリマーの合成と応用に関する研究 東京工業大学大学院工学研究科 柿本 雅明
2008年度 バイオベースポリマーの分子・構造・材料設計 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 木村 良晴
多糖と核酸からなる新規な高分子複合体の発見と医療への応用 北九州市立大学国際環境工学部
櫻井 和朗
2007年度 エタノール選択透過高分子膜の構造設計と膜分離法の開発 関西大学化学生命工学部 浦上  忠
メゾスコピック高分子組織体の機能性材料への応用 北海道大学電子科学研究所
附属ナノテクノロジー研究センター
辻井  薫
2006年度 含フッ素有機過酸化物をキーマテリアルとしたフッ素系高分子機能性材料の開発 弘前大学理工学部 沢田 英夫
ポリマーグラフト化ナノ粒子からの新規機能性ハイブリッド材料の開発 新潟大学工学部 坪川 紀夫
2005年度 主鎖型液晶高分子の基礎研究と液晶場での構造制御による機能材料への展開 東京工業大学大学院理工学研究科 渡辺 順次
2004年度 リン脂質ポリマーの創製と生体親和性バイオ界面の構築 東京大学大学院工学研究科 石原 一彦
2003年度 含ケイ素ポリマーの精密合成と界面機能材料の開発 北陸先端科学技術大学院
大学材料科学研究科
川上 雄資
オキセタンの新しい有機反応の研究と高分子材料への展開 神奈川大学工学部 西久保忠臣

公益社団法人 高分子学会

〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6階
Tel: 03-5540-3770 Fax: 03-5540-3737
E-Mail: kobunshi@spsj.or.jp

本ホームページ「main.spsj.or.jp」に掲載の記事・写真等の転載を禁じます。
すべての著作権は公益社団法人高分子学会に帰属します。