公益社団法人 高分子学会



Research Group on Biomedical Polymers
(更新日 :2021/7/26)
研究会主旨
 医用高分子研究会は、合成高分子・生体高分子を基盤とし、人類の健康と福祉に貢献する材料の研究・開発を進めてきた歴史ある研究会です。近年では、生化学・分子生物学・細胞生物学等の成果を精力的に取り込み、医学・薬学・歯学・獣医学等と連携しながら、魅力ある学際研究領域を形成し、医療用デバイス、人工臓器、再生医療、ドラッグデリバリーシステム(DDS)、診断システム、ナノメディシンなど、治療・診断・予防等に資する研究を行っています。三大行事として、(1)シンポジウム、(2)講座、(3)研究会を開催し、医用高分子に関する最新情報と意見交換の場を提供します。シンポジウムでは、新しい発想に基づく萌芽的な基礎研究から、臨床応用を目指した開発研究まで、様々に異なるステージの研究が発表されます。講座では、企業研究者や専門外研究者を主な対象として、医用高分子の基礎と応用、周辺領域における最新トレンドを解説します。研究会は、最新のトピックに焦点を当て、見識と議論を深める場として活用して頂いております。近年の再生医療などのバイオメディカル産業の高まりもあり、各行事には企業等からも数多くの方にご参加頂いております。医用高分子の研究を始めてみようと考えておられる方、次世代の医用高分子を切り拓く意欲ある方々のご参加をお待ちしております。


研究会運営委員長
大矢 裕一(関西大学化学生命工学部)


研究会入会
医用高分子研究会ご入会について(必ずお読みください)
下記からご登録の上、運営会費をご送金ください。
※振込手数料は振込人にてご負担いただきますよう、お願いいたします。
○高分子学会個人会員の方     ⇒ 会員MyPage
○高分子学会と研究会同時入会の方 ⇒ 入会申込フォーム
○研究会のみ入会の方       ⇒ 研究会申込フォーム(非会員)
○法人メンバー ⇒ 研究会入会申込書 WORD PDF
■送金先
 □郵便振替 00110-6-111688 公益社団法人 高分子学会
 □みずほ銀行 銀座通支店 普通 1008986   公益社団法人 高分子学会
※請求書ご希望の場合は入会受付通知(メール)からお手続きできます。法人メンバーはシートの請求書希望にチェックをしてください。
※申込年度:4月〜翌年3月迄
※初年度の運営会費の支払いをもって入会手続き完了となり、翌年度以降は自動更新となります。
※当該年度の運営会費を年度末までにお支払いいただけない場合は、研究会メンバー資格を喪失しますのでご注意ください。


今年度の行事予定
第50回医用高分子シンポジウム
日 程 : 令和3年7月5日(月)、6日(火)
会 場 : 関西大学100周年記念会館
→オンライン開催に変更

■第50回医用高分子シンポジウム 表彰者一覧■
【 若手研究者の部 】
○医用高分子Rising Star講演賞
西田 慶(九州大学)
「非水溶性高分子が形成するバイオ界面: 癌細胞選択性の発現」
【 学生の部 】
○最優秀賞
山口 彩英子(東京工業大学)
「アミノ化セルロース集合体とキレート剤の併用により得られる相乗的な抗菌活性」
○優秀賞 (2題)
清野 謙二郎(関西大学大学院)
「リン酸結合を骨格に有するポリマーによる骨芽細胞分化の促進」
藤澤 七海 (物材機構・筑波大学大学院)
「Diels-Alder 反応を利用した動的薬物放出制御」

      
第38回医用高分子研究会講座
日 程 : 令和3年11月15日(月)
会 場 : 東京工業大学ディジタル多目的ホール
コロナの感染状況によりオンライン開催となる場合があります。
主 題 : 生体イメージングの最前線

第72回医用高分子研究会
日 程 : 令和4年3月
会 場 : 未定
主 題 : 医用高分子実用化のための産学官・医薬理工連携の在り方(出口戦略)

過去の行事
2020年度行事
2019年度行事
2018年度行事
2017年度行事
2016年度行事
2015年度行事
2014年度行事
2013年度行事
2012年度行事
2011年度行事
2010年度行事
2009年度行事
2008年度行事
2007年度行事
2006年度行事
2005年度行事
2004年度行事
2003年度行事


公益社団法人 高分子学会

〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6階
Tel: 03-5540-3770 Fax: 03-5540-3737

本ホームページ「main.spsj.or.jp」に掲載の記事・写真等の転載を禁じます。
すべての著作権は公益社団法人高分子学会に帰属します。