公益社団法人 高分子学会



Research Group on Plastic Films
(更新日 :2022/04/01)
研究会主旨
 プラスチックフィルムは、食品包装、エレクトロニクス、自動車、環境・エネルギー、農業、建材、ライフサイエンスなど様々な分野で使用され、その市場は更に広がりつつあります。更に、重合や配合技術によって素材そのものを自由にデザインするだけでなく、加工技術や印刷・塗工技術等により新たな機能を付与することでプラスチックフィルムは進化し続けています。 本研究会は、高分子科学技術の発展に資することを前提に、プラスチックフィルムに関する研究の進展を図ることを主たる目的として設立されました。当研究会では,講師の方にその技術を紹介して頂く場を年に3回(7月頃の研究会、10月と3月の研究会講座)設けています。その道に長年携わってこられた講師の方にご講演頂くことで、技術の歴史や変遷を伺う機会があることは大きな魅力の1つとなっています。  当研究会は様々な業種の方、川上から川下産業に至るまでの多くの業態の方、更には産学官のあらゆる機関の方にご参加頂いています。当研究会及び講座がご参加頂いた方にとって、異業種における技術を融合し、ご自身の研究に新たな視点を加えて頂くことや、専門分野の技術において真理を見極め「探究」していくことは元より、更なる発展を目指して「探求」していくことの一助になれば幸いです。


研究会運営委員長
宮坂 怜(富士フイルム(株))


研究会入会
プラスチックフィルム研究会ご入会について(必ずお読みください)
下記からご登録の上、運営会費をご送金ください。
※振込手数料は振込人にてご負担いただきますよう、お願いいたします。
○高分子学会個人会員の方     ⇒ 会員MyPage
○高分子学会と研究会同時入会の方 ⇒ 入会申込フォーム
○研究会のみ入会の方       ⇒ 研究会申込フォーム(非会員)
○法人メンバー ⇒ 研究会入会申込書 WORD PDF
■送金先
□郵便振替 00110-6-111688 公益社団法人 高分子学会
□みずほ銀行 銀座通支店 普通 1008986   公益社団法人 高分子学会
※請求書ご希望の場合は入会受付通知(メール)からお手続きできます。法人メンバーはシートの請求書希望にチェックをしてください。
※申込年度:4月〜翌年3月迄
※初年度の運営会費の支払いをもって入会手続き完了となり、翌年度以降は自動更新となります。
※当該年度の運営会費を年度末までにお支払いいただけない場合は、研究会メンバー資格を喪失しますのでご注意ください。


今年度の行事予定
第121回プラスチックフィルム研究会
日 程 : 2022年7月7日(木)13:00 〜 17:10
会 場 : 東京工業大学大岡山キャンパス西9号館コラボレーションルーム
主 題 : プラスチックフィルムの先端技術

第70回プラスチックフィルム研究会講座
日 程 : 2022年10月25日(火)
会 場 : 東京工業大学大岡山キャンパス西9号館コラボレーションルーム
主 題 : 次世代モビリティ・通信用フィルム

第71回プラスチックフィルム研究会講座
日 程 : 2023年3月予定
会 場 : 東京工業大学大岡山キャンパス西9号館コラボレーションルーム予定
主 題 : 未定

過去の行事
2021年度行事
2020年度行事
2019年度行事
2018年度行事
2017年度行事
2016年度行事
2015年度行事
2014年度行事
2013年度行事
2012年度行事
2011年度行事
2010年度行事
2009年度行事
2008年度行事
2007年度行事
2006年度行事
2005年度行事
2004年度行事
2003年度行事


公益社団法人 高分子学会

〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6階
Tel: 03-5540-3770 Fax: 03-5540-3737

本ホームページ「main.spsj.or.jp」に掲載の記事・写真等の転載を禁じます。
すべての著作権は公益社団法人高分子学会に帰属します。