公益社団法人 高分子学会



Research Group on Electrical and Electronic Properties of Polymer and Organics
(更新日 :2024/4/9)
研究会主旨
 有機発光ダイオード(OLED)は、テレビ、タブレット端末、スマートフォンのディスプレイとして広く普及している。このように実用化されているOLEDであるが、研究開発面では、新規青色発光材料、熱活性化遅延蛍光(TADF)素子、三重項―三重項消滅を用いたアップコンバージョン(UC)-OLEDなど、引き続き極めて活発な研究開発が国内外で展開されている。発光関連では、有機レーザー、有機蓄光素子などの展開も進展しており、量子ドットを用いた発光素子も本研究会では対象としている。有機太陽電池では、ペロブスカイト太陽電池が実用化に向けた展開が進んでおり、加えて有機薄膜太陽電池、色素増感太陽電池の効率向上が進んでいる。有機トランジスタや有機熱電変換素子は、来たる IoT 社会に向けて、ウェアラブル、エネルギー変換、エネルギーハーベスティング素子として幅広く、深く研究開発が進んでいる。
 有機エレクトロニクス研究会は、企業を含めた会員の皆様に、有機デバイスの材料科学、デバイス物理、製造プロセスに到る最先端の科学と技術について、産学、業種を超えた交流と勉強の場を提供し、新たな種を見出し、今後の研究開発・実用化に役に立ててもらうことを目指している。有機エレクトロニクス分野においては、化学、物理、エレクトロニクス、解析、作製・製造プロセスなど幅広い研究開発分野、多様な業種の方々が関わっている。このような異業種企業間での情報交換の場も設けており、企業の皆様にとって有益な研究会となることを念頭に置き活動を展開している。
 研究会活動は、年に3回の研究会・講座・シンポジウムと異業種交流会を計画している。


研究会運営委員長
真島 豊(東京工業大学)


研究会入会
有機エレクトロニクス研究会ご入会について(必ずお読みください)
下記からご登録の上、運営会費をご送金ください。
※振込手数料は振込人にてご負担いただきますよう、お願いいたします。
○高分子学会個人会員の方     ⇒ 会員MyPage
○高分子学会と研究会同時入会の方 ⇒ 入会申込フォーム
○研究会のみ入会の方       ⇒ 研究会申込フォーム(非会員)
○法人メンバー ⇒ 研究会申込シートWORD PDF
■送金先
□みずほ銀行 銀座通支店 普通 1008986   公益社団法人 高分子学会
※請求書ご希望の場合は入会受付通知(メール)からお手続きできます。法人メンバーはシートの請求書希望にチェックをしてください。
※申込年度:4月〜翌年3月迄
※初年度の運営会費の支払いをもって入会手続き完了となり、翌年度以降は自動更新となります。
※当該年度の運営会費を年度末までにお支払いいただけない場合は、研究会メンバー資格を喪失しますのでご注意ください。


今年度の行事予定
24-1有機エレクトロニクス研究会
日 程 : 2024年7月19日(金)
会 場 : 東工大大岡山キャンパス ディジタル多目的ホール
主 題 : 量子ドット・ペロブスカイト・有機蛍光体材料の新展開

2024年度有機エレクトロニクスシンポジウム
日 程 : 2024年10月16日(水)
会 場 : 東工大大岡山キャンパス ディジタル多目的ホール
主 題 : 有機エレクトロニクス用材料全般 EL関連基礎から応用まで(仮)/

24-2有機エレクトロニクス研究会
日 程 : 2024年12月予定
会 場 : 未定
主 題 : トランジスタ関連(仮)

第11回有機エレクトロニクス研究会異業種交流会
日 程 : 2025年2月5日(水)
会 場 : 伝国の杜 上杉城史苑


過去の行事
2023年度行事
2022年度行事
2021年度行事
2020年度行事
2019年度行事
2018年度行事
2017年度行事
2016年度行事
2015年度行事
2014年度行事
2013年度行事
2012年度行事
2011年度行事


公益社団法人 高分子学会

〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6階
Tel: 03-5540-3770 Fax: 03-5540-3737

本ホームページ「main.spsj.or.jp」に掲載の記事・写真等の転載を禁じます。
すべての著作権は公益社団法人高分子学会に帰属します。