公益社団法人 高分子学会

行事

ポリマーフロンティア21

年会費制のご案内


2014年度 ポリマーフロンティア21

新しい材料、技術、試験法、加工法などに関して具体的なテーマを取り上げ、その可能性を探るセミナー形式の講座です。

14-1 ポリマーフロンティア21
【地球環境とポリマー -高分子で地球環境改善に貢献できることは?-】
旨趣: 近年、新興国の産業の発展とともに地球規模での環境の悪化が懸念されています。一方で、国内においては、東日本大震災により福島第一原子力発電所が甚大な被害を受け、震災後3年近くが過ぎた今でも、放射性物質の拡散による土壌汚染や汚染水などへの対策が焦眉の課題となっています。このような状況のもと、環境負荷低減や環境浄化に貢献できる高分子材料への期待が高まっています。環境負荷低減、環境浄化の視点から、これらの材料の研究開発動向に関して、この分野の第一人者の方々にご講演をいただきます。
日程: 2014年4月11日(金)
会場: 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール

14-2 ポリマーフロンティア21
【究極のポリマーアロイ・ナノコンポジット材料 -高次構造/物性制御とそのプロセス-】
趣旨: 自動車や環境、エネルギーをはじめとする主要産業分野において、軽量・高強度等のより付加価値の高い新材料を創出していくために、単一素材では実現できない物性を期待しうるポリマーアロイ、ナノコンポジット材料に大きな期待が寄せられています。ナノ分散技術やナノ構造制御の観点から、最先端のポリマーアロイ・ナノコンポジット材料に焦点をあて、本分野のフロントランナーの方々に、その基礎から応用、さらにはその製造プロセスまでを紹介していただきます。
日程: 2014年6月6日(金)
会場: 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール

14-3 ポリマーフロンティア21
【最新医療を支える高分子材料 -再生医療・先端医療に寄与する高分子の最前線に迫る-】
趣旨: 高齢化社会への流れの中で、医療や介護の重要性が高まってきています。例えば、人工臓器、治療用材料、医薬用品材料といった医療分野から、再生医療・先端医療に関する材料まで高分子材料の寄与は多岐にわたっています。さらに、近年iPS細胞や自家培養表皮といったものにより再生医療が身近に感じられるようになり、今後さらに高分子材料分野と医療応用を進めるバイオ分野を融合は重要になると考えられます。医療用高分子材料の最前線の研究内容、実際の活用例と今後の展望ついてご講演いただきます。
日程: 2014年9月5日(金)
会場: 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール

14-4 ポリマーフロンティア21
【次世代印刷技術と高分子材料 -プリンテッドエレクトロニクスへの展開-】
趣旨: 将来、著しい成長が見込まれるフレキシブルディスプレイや太陽電池、最近注目の3Dプリンターなどへの応用が期待されているプリンテッドエレクトロニクス分野の基盤技術として、次世代印刷技術が位置付けられています。これらの分野の技術動向や将来展望、高分子材料への期待とともに、次世代印刷技術を支える高分子材料の最新研究成果に関して、これらの分野の第一人者の方々からご講演をいただきます。
日程: 2014年10月17日(金)
会場: 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール

14-5 ポリマーフロンティア21
【接着における材料設計とそのメカニズム解明 -接着の不思議、どのように作り出されるのか?-】
趣旨: 接着・粘着・接合・・・、日常私達が目にし、扱い、お世話になっている技術。これらは、益々高性能化が要求される自動車、電気・電子そして環境等、あらゆる産業で重要な役割を果たしています。そこには、目に見えない表面・界面の不思議が隠されています。今回、そのサイエンスに触れるべく、ミクロからマクロの世界へ案内させて戴きます。ミクロの世界では最新の分析・解析技術を駆使した接着のメカニズムへのアプローチ、マクロの世界では必要とされるプロセスに適合できる材料設計からくる接着特性の発現です。接着技術開発の実際とその先端分析の研究内容をご講演いただきます。
日程: 2015年1月16日(金)
会場: メルパルク京都 5F会議場A

14-6 ポリマーフロンティア21
【次世代ものづくり技術としての自己組織化・自己修復高分子材料の最前線
 -生物と高分子が示す多様性の接点-】
趣旨: 高分子の相互作用を利用した自己修復や自己組織化技術に注目が集まっています。高分子がもつ多様性を示したものであり、生物多様性とも深く関係しています。生物多様性にはイノベーションにつながる数多くのヒントがかくされており、バイオミメティクスとして世界的な広がりを見せています。新たな学問領域の開拓のみならず、次世代微細加工技術、新機能材料創製、環境・エネルギー問題につながる革新的作製工程の創出など、ものづくり技術のブレークスルーとしても今後の動向が非常に気になるところです。高分子と生物が示す多様性に関連した最先端の研究・技術動向をご講演いただきます。
日程: 2015年3月13日(金)
会場: 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール

近年過去開催分

2013年度 ポリマーフロンティア21
2012年度 ポリマーフロンティア21
2011年度 ポリマーフロンティア21
2010年度 ポリマーフロンティア21
2009年度 ポリマーフロンティア21
2008年度 ポリマーフロンティア21
2007年度 ポリマーフロンティア21
2006年度 ポリマーフロンティア21
2005年度 ポリマーフロンティア21
2004年度 ポリマーフロンティア21

公益社団法人 高分子学会

〒104-0042 東京都中央区入船3-10-9 新富町ビル6階
Tel: 03-5540-3770 Fax: 03-5540-3737
E-Mail: kobunshi@spsj.or.jp

本ホームページ「main.spsj.or.jp」に掲載の記事・写真等の転載を禁じます。
すべての著作権は公益社団法人高分子学会に帰属します。